お金を借りるというのは、友達はもちろんのこと、会社の同僚や、家族の人にもバレたくない事柄です。ですので、キャッシングの申込みをする際にも人に会わずに利用したいというニーズがあります。

そんなときに有効なのが、無人契約機です。名前やその存在は多くの方は知っているものの、中でどのようなことが行われているのか知っている方は意外と少ないようです。

実際には半分対面式のような感じだと思ってもらえると良いでしょう。通信(電話などの会話)によって、オペレーターの方と話をしながら申込みの手続き用紙などを出していくという流れになります。

身分証明書などのコピーを一般的には提出するものですが、無人契約機の場合には原本を出して、コピーをその場でとってもらえるので、こちらが何か準備をするという煩わしさがありません。

そして話をしながら申込みが進んでいくので、途中での不明なところも質問ができますし、分からない条項などについてもしっかり説明を求めることができます。

基本的にいつでも空いていれば入って申込みができますし、予約制の場合もあって希望の時間を指定して、無人契約機の中に入っていって手続きを済ませます。

数十分程度の短い時間で手続きが終わりますから、非常に負担も少なく済みます。